立ち止まると見えてくる

活動休止して3ヶ月が経ちました。

この期間に20冊以上の本を読みました。

孫氏の兵法書、三浦知良選手の本、グアルディオラ監督の本、野村克也監督の本、高校サッカー先生の本、大阪なおみ選手のコーチの本、青学原監督の本、日本史など分野は様々です。

知識を増やしたい、自分の視野を広げたい、違う角度からモノを見れるようになりたいと思うようになり、本を読むようになりました。

興味のある人やことについて調べるのは楽しいものです。

ステイホームもプラスに考えれば、一度休んだことにより、チームの活動も見直すことができました。

もしそのまま走り続けていたら、そんなこと考える余地もなかったと思います。

コメント


認証コード5024

コメントは管理者の承認後に表示されます。

立ち止まると見えてくる