経験から出る言葉には重みがある

感謝の気持ちを忘れない。

ここにグラウンドがあること、スパイクを履けていること、教えてもらえること、寒い時はダウンコートを着せてもらえること、洗濯をしてもらえること、あったかいご飯を食べさせてもらえること、送り迎えをしてもらえること、何不自由なくサッカーができることに感謝してください。

役員の方が、グラウンドを予約してくれる。
おうちの人が、スパイクやダウンコートを買ってくれる。
コーチが、技術や戦術を教えてくれる。
おうちの人が、洗濯もご飯も送迎もしてくれる。

感謝の気持ちを言葉に出すことは、難しい年ごろだと思います。

そうだとしたら、グラウンドで一生懸命頑張ってる姿を見せてください。

下手でも一生懸命やっていれば感謝の気持ちは伝わります。

自分も13才のときに長崎県にサッカー留学して、一人で全部やった時に、初めて親のありがたみを感じました。

身の引き締まるお言葉をいただきました。

本日は、立川九小SC→国見中学校→国見高校OBの大和葵選手が練習に参加してくれました。

ありがとうございました。

コメント


認証コード5896

コメントは管理者の承認後に表示されます。

経験から出る言葉には重みがある