目に見えない線

6年生にとっては、残り2ヶ月あまりの小学校生活になりました。

一年を振り返ると、活動停止期間があり、練習も満足にはできませんでした。

サッカーに限らず、学校生活や日常生活でもたくさんのことが制限されていると思います。

しかし、いまは少しだけ活動することができています。

その中でサッカーをする喜びを改めて感じています。

それは試合ができない分、選手たちが上達するために工夫することや考えること、またチームの仲間たちがいることへの感謝をとくに実感しています。

一人では乗り越えられないことを、仲間たちと乗り越える素晴らしさ。

満足にできなかったことで、6年生の絆は強固なものになったかもしれません。

コメント


認証コード1086

コメントは管理者の承認後に表示されます。

目に見えない線