夢の舞台

第99回全国高校サッカー選手権大会は山梨学院の優勝で幕を閉じました。

まず全国大会に出場する為に、激戦の地方予選を勝ち抜かないとなりません。
それは一発勝負のトーナメントで勝敗が決まります。

強烈な「勝負強さ」と「運」を持ち合わせたチームが頂上にたどり着きます。
それはチーム、選手、指導者のすべての人に必要不可欠です。

その昔、立川九小が中央大会にはじめて出場したときに、東京都の委員長がご挨拶で言っていたことを思い出します。

「ここに来るチームの顔ぶれは毎年変わりません」

その言葉の裏には、これらのことが密接に関係しているのかもしれません。

出たくても出れない、行きたくても行けない場所だからこそ、惹きつけられるのだろう。

コメント


認証コード2151

コメントは管理者の承認後に表示されます。

夢の舞台