1/3の純情な感情

人生1/3は寝ている訳で布団に入るのが幸せでない場合、とても損をする可能性がある。いまの最新型の布団はマイクロファイバーという、シーツがモコモコのあったかいやつで、夜中急に入っても全く冷たくない。やはり入った瞬間から暖かいと言うのは幸せだ。しかも昔あったかいお湯を入れた湯たんぽも今や電気式湯たんぽで夜通し暖かい。これで部屋は暖房も何もつける必要はない。
残りの2/3は仕事と遊びである。人間どうしても起きている時間の記憶が強いため、こちらに比重が来てしまう。
最高の幸せとは「寝ると遊び」を100%出来た時点から語れるのかもしれない。

コメント


認証コード0376

コメントは管理者の承認後に表示されます。

1/3の純情な感情