その一瞬を見逃すな

風景

練習前の子どもたちの姿を見ていると、ゴールに向かってシュートを打つ子、2,3人集まってボールの奪い合いをしている子、ミニゲームをしている子、など様々です。

誰かに促されることもなく勝手にはじめる子どもたち。

そしてどんな練習よりも楽しそうに遊んでいます。
これがどんな練習よりも上達する練習。

大人が指示を出さずこの環境を作り出すことに意味があります。

大人はやらせたい、だからやらない子に声をかけたくなります。
その時点で子どもの意思ではなくなってしまいます。

子どもたちが気づくまで待つこと。
それには時間がかかります。

だから、子どもたちが気がついた瞬間が一番うれしいのです。

コメント


認証コード6329

コメントは管理者の承認後に表示されます。

その一瞬を見逃すな