比例と反比例

丹念に磨いて、何度も削って完成します。

ダイヤモンドです。

光り輝くダイヤモンドです。

子どもたちは原石です。

自分の足に磨きをかけて、何度も何度も練習をすると輝きます。

ただ、ここで一つの問題があります。

ダイヤモンドは磨けば磨くほど、そして削れば削るほど、小さくなります。

子どもたちも同じです。

ただ練習をやればいいという訳ではありません。

しっかりまだまだ磨ける部分をとっておいて、中学、高校へ進ませてあげないといけません。

余白を残しながら、練習も試合もやりながら、将来的に選手たちを大きく成長させたいと思います。

目の前の結果ばかりにとらわれていると、もしかするとものすごく小さな選手になってしまうかもしれません。

コメント


認証コード9766

コメントは管理者の承認後に表示されます。

比例と反比例