価値

「平成」も残すところ11日となりました。

今さらながら平成のうちに出来ることを考えているのですが、今まで通り健康に令和を迎えられれば、それだけでいいという思いもあります。

いわゆる「普通」が幸せという概念です。

エベレストに登頂すると、あったかいご飯が食べられて、水が飲めて、携帯で話せて、車にも乗れる、下山するとそんな当たり前の生活に感動すると言います。

贅沢病が蔓延しているこの世の中では、高級ブランドを集めたり、たくさんアイテムを持っていることがステータスと勘違いをしがちです。

しかし本当の贅沢とは「心のゆとり」そのものだと思います。

心にゆとりがない人ほど、中身のない発言を連発し、外見をやたらと気にします。

令和元年は、外見ではなく中身が素敵な人間になれるように、さらに自分自身に磨きをかけていこうと思っています。

コメント


認証コード3279

コメントは管理者の承認後に表示されます。

価値