シアトルマリナーズ

イチロー選手が引退しました。

日本プロ野球の歴史を、一から覆したレジェンドは、辞めるときも最高にカッコよかった。

「監督はできない、人望がない。」

こう仰ってましたが、これほどの天才には何らかの形で、野球界に携わってもらいたいと心から思います。

それは、日本のスポーツ文化の発展にも繋がります。

日本は「スポーツより勉強」という考え方が根強く、どこかスポーツが軽視される傾向にあります。

もちろん、勉強を疎かにしてはいけません。

しかしスポーツに親しむことで、学校では教わることができないものを、たくさん得ることができます。

そして、世界ではどのスポーツも、ものすごいスピードで進歩しています。

日本が世界一になるためには、このスピードで進む必要があります。

これからはイチロー選手のような、世界と戦ってきた経験や価値が活きてくる時代に突入するでしょう。

日本人でも発想や視点を変えれば、世界でも充分活躍ができます。

それを示してくれた第1人者が、イチロー選手だと私は思います。

コメント


認証コード1517

コメントは管理者の承認後に表示されます。

シアトルマリナーズ