サッカーで育む

2020年から教育改革が行われる。

センター試験が無くなり、個人の主体性が求められる試験に変わる。

我々の時代は偏差値ありきの学力テストがあり、どれだけ暗記で覚えられるかが求められた。

しかしこれからの時代

・その子自身が何をできるのか?
・またはどんな感性を持っているのか?

何か一つ研ぎ澄まされたものが必要になる。

例題
問①東京オリンピックで日本には外国人がたくさん来ます。その方たちにあなたはどういう「おもてなし」をしますか?

問②サッカーが好きなことを「レゴブロック」で表現してください。

非常に考えさせられる問題である。

この話の裏側には「与えられた知識は人工知能ができる」ということが付随してくる。

コンピュータ時代の現代において、人がやらなくてもいいことがドンドン増えてくる。

逆に言えば

人にしかできないことや考え

これこそが求められている人材で、育てなければならないスキルである。

コメント


認証コード4468

コメントは管理者の承認後に表示されます。

サッカーで育む