男のロマン

本日は立九指導者とOBたちに囲まれていた。
小学生時代とても素直だった彼らが20歳になり、一緒に杯を交わすことが出来た。これはコーチ冥利につきる事で、我々がいる場所にわざわざやってきてくれたのだ。急に来たのでビックリしたが「久々に監督に会いに行こう」と言ってくれたことに感銘を受けた。そんな彼らも大人になり、専修大学、中央大学、法政大学、一橋大学と高学歴である。しかし話の内容はロクでもない。一つ言えることはみんな成人しているということである。
その当時めちゃくちゃ厳しく接していた選手たちも今や大人になり、知識も経験も勉強させられる部分がある。それぞれが、それぞれの分野で活躍をしているのも垣間見えて感動をした。
その中でもOB全員が頭の片隅に立九があることは嬉しいとしか言いようがない。

コメント


認証コード9560

コメントは管理者の承認後に表示されます。

男のロマン