引田天功

久々にコカコーラのビンを飲んでみた。一般的にコーラはビンが一番おいしいと言う。缶よりもペットよりもビン詰めがおいしい。
しかしこの話は全くの錯覚で、ビンも缶もペットも中身は全て同じである。やはり業務用の瓶詰めコーラは一般の家庭では飲めないという、大きなプレミアム感がおいしいと言う錯覚を生むのだろう。
錯覚というのは色々な部分で生じていると思うが、学校では国語の時間は長く感じ、体育の時間は短く感じる。勝負のかかったサッカーの試合中に負けているときの残り時間は短く感じ、勝っているときは長く感じる。
手品で言えばMr.マリックのマジックはリアルに感じるが、マギー審司のマジックは耳が大きくなっちゃう。

コメント


認証コード7204

コメントは管理者の承認後に表示されます。

引田天功