明日は我が身

夏の甲子園が中止

夏の全国大会である高校総体は早々に中止決定をしたにもかかわらず、なぜ高野連は決定を遅らせたのか。

待ちわびる選手たちに、どれだけの期待を持たせてしまったか考えると、その心情は計り知れない。

しかし、それは他人事ではありません。

全国高校サッカー選手権大会は、8月から地区予選が始まります。

予選が開催出来なければ、もちろん正月の全国大会は開催できません。

そして全日本U12選手権 (全日本少年サッカー大会)
こちらは遅くとも9月から地区予選を開催しなければなりません。

秋口からの大会については、これからの状況をみて判断するのでしょうが、全国ではなくとも、大会や練習試合をたくさん経験させてあげたいです。

それが必ず次のステージに繋がる。

コメント


認証コード9663

コメントは管理者の承認後に表示されます。

明日は我が身