金の卵たち

第12回立九チャンピオンシップ

6年生を送る
小学校生活ラストの本気勝負ができる場を作りたくて、12年間開催してきました。

熱く激しい試合を見ていると、それぞれ選手たちの6年間の集大成が目に浮かびます。

もちろんみんな勝ちたい。
でも負けてきたから今の自分がある。

何回も何回も負けて成長してきたことを忘れずに、中学生になってもサッカーを続けてほしいです。

そしてこの12年間の参加者の中には、Jリーガーになった選手も数名います。

未来のJリーガーたちを間近で観に来てください。

コメント


認証コード8707

コメントは管理者の承認後に表示されます。

金の卵たち