時代はどんどん進んでいく

Grant FC

日野市の友好チームです。

その昔は多摩平ジュニアとして東京都で名を馳せていましたが、たしか3.4年前から改名をし組織改革をされています。

代表の遠藤先生は、勉強熱心でとても情熱的な指導者です。

そのパッションを、私も常に感じながら勉強させてもらっています。

少年サッカーという枠の中で、たくさんの素晴らしい人たちと出会うことができます。

そのみなさんは人の上に立つ立場として、話の節々に興味をひく抑揚があり、まさに子どもたちを惹きつける魅力があると言い換えられる存在です。

そして現代の指導者に一番求められる
「子どもたちの意見を聞ける」

アクティブラーニングの体現

日本ではまだまだのところもあるかもしれませんが、先進国では当たり前の教育です。

先生の言ったことしかできない子育ては、もはや時代遅れです。

子どもたち主導で、先生がそれを許容できる器があるのか。

そんなことがこれからの時代は、ますます求められていくだろう。

コメント


認証コード0822

コメントは管理者の承認後に表示されます。

時代はどんどん進んでいく