何年後かの自分をイメージすることは、とても難しい

プロ野球ドラフト会議

プロ野球選手になるためには、ドラフトで選んでもらうしか道はない。

12球団が各々5〜7名の選手を獲得する。
年間80名程度しかプロ野球選手にはなれないことになる。

日本に何人の野球をやっている人がいるのかは分からないが、いずれにしろ狭き門だ。

そしてプロ野球選手になれたからといっても安泰ではない。

一年で戦力外通告を受ける選手が1球団10名前後いる。

それは新入団選手よりも多いということになる。

どの世界も業界も会社も組織も厳しいとは思う。

誰しもが夢をもって入るだろう。

その先にある世界は、入ることが目的なのか、それともそこで活躍することが目的なのか、それともその先の経営者になることが目的なのか、どこまでの夢を持ち続けるかによって大きく方向性が変わるような気がする。

コメント


認証コード6738

コメントは管理者の承認後に表示されます。

何年後かの自分をイメージすることは、とても難しい