朗報

子どもの力

6年生の一選手が日本サッカー協会公認4級審判員に合格した。

立九始まって以来、初の現役選手審判資格取得者となった。

その話を聞いたときに心の中から「すごっ」と声が出てしまった。

それと同時に、志を持ってチャレンジすることの大切さを教わった。

いつも選手たちに投げかけている言葉を、こういった形で返されると本当に嬉しくなる。

その気になればなんだって出来る

そんな言葉が当てはまるであろう。

私がノンキに安室ちゃんのブログを書いている間にも、様々な事にチャレンジしている選手たちが沢山いる。笑

なんだっていい。

自分の武器を一つ持て

こんな言葉にも置き換えられるかもしれない。

コメント


認証コード4114

コメントは管理者の承認後に表示されます。

朗報