中央前橋駅で学びたい

全国高校サッカー選手権大会

前橋育英が優勝という形で幕を閉じました。

なんと21回出場して初めての優勝。

全国優勝とは、とんでもなく険しい道のりなのだと改めて思いました。

前橋育英山田先生の島原商時代の恩師は、長崎総科大の小嶺先生です。

歴史を感じると共に、小嶺先生の偉大さも同時に感じます。

サッカーをここまで追求できる環境
探究心
生徒を惹きつけるカリスマ性

これらが普通の先生とは違うのだと思う。

でもそんな人たちが、ようやっと勝ち取れる栄冠。

そこまで行く為に、何をしたら良いか考えると寝られなくなる。

コメント


認証コード3325

コメントは管理者の承認後に表示されます。

中央前橋駅で学びたい